語学学校とトライアウト

短期留学・長期留学を希望される両方に共通する事項で最も大切なことは語学学校とトライアウトです。

 

 

長期留学では学生ビザの取得のために語学学校へ通うことは必須ですが、弊社の短期留学でもそれは必須にしています。

 なぜなら、短期留学の目的はスペインのサッカーを体験するだけでなく、語学や文化、生活も体験する意味も含んでいるので、今後の長期留学に繋げるためにも短期留学の場合でも語学学習は必須としています。

 そして、短期留学は練習参加(主に3月〜5月長期留学はトライアウト(主に8月)によって今後のシーズンの送り方が変わってくることを留学生の方々には理解していただきたいと思います。

 短期留学生の場合は練習参加を行い、スペインのサッカーがどういうものなかを感じてもらうと同時に、来シーズンへ向けたチーム作りを考えているクラブに名前を覚えてもらい長期留学時のトライアウトを優位に進める意味合いも含んでいます。 

 また長期留学生の場合は新シーズンが始まる前の8月頃に各クラブのトライアウトを受けていただきます。ここでの結果次第でそのシーズンのプレー先が決まるので最も大切な月と言えるでしょう。

 シーズン中は結果を残すことにこだわって下さい。その結果次第で来シーズンの行き先がまた変わってきます。

 スペインのサッカーの情報は1部リーグであれば簡単に手に入りますが、2部リーグ以降はほとんど手に入らないのが現状です。

 「何部リーグあるのか。どこのリーグから始めるのか。いつ準備をすればいいのか。トライアウトはいくつ受けれるのか。」そういった疑問を持ったまま留学をスタートしてしまっては出遅れてしまいます。

 まずは弊社へお問い合わせをして下さい。現地のスタッフへそういった疑問をぶつけ、そこでしっかりした意思疎通を現地と図ることで良い留学生活が切れるように準備をしていきましょう。

スペインリーグ

スペインのサッカーリーグを階段式に表したものです。

1部、2部Aは1グループで構成されており、2部Bは4グループ、そして3部のテルセーラ以降は各州に1グループ、そして地域リーグ1部プレフェレンテが2グループで構成されています。
このテルセーラ、プレフェレンテは一つの登竜門になっています。
特にユースを終えた選手にとってここで活躍することが上位カテゴリーへのステップアップに繋がります。

スペインリーグは世界屈指のリーグです。

1部所属クラブのBチームがそこで戦っているケースも珍しくありません。そこでの活躍次第で次への扉が開かれることは間違いありません。

 

 

留学までの流れ

STEP1 お問い合わせ
こちらのフォームより必要事項を明記の上、La Metaへお問い合わせください。後日こちらよりご連絡させていただきます。
STEP2 留学プランの打ち合わせ
メール、スカイプ、お電話などで希望する留学プランの作成を行っていきます。またサッカー経験、ご要望内容など細部までコミュニケーションをはかり、より良い留学プランを作成します。
STEP3 お見積もりとお申込み
留学プランの決定後、それにかかる費用を算出させていただきます。その後こちらより「留学申込み書」をメールにて送付させていただきます。
STEP4 ビザ申請
3ヶ月以上留学する場合必要となります。申請に必要な書類をご用意していただき、在日スペイン大使館へ提出していただきます。
STEP5 ビザの取得
申請から約2〜3ヶ月で審査の結果が通知されます。審査に通れば、入国ビザの取得完了です。※ビザの有効期限は語学学校に滞在している期間となります。
STEP6 ご出発
当社にて、ビザ取得後、航空券、宿泊先、到着時の送迎などの手配を行います。

お問い合わせは下記へ

必須 学校名・所属クラブ名
必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 お電話番号
必須 ご住所
必須 プレーヤーの方 はいいいえ
必須 ポジション
必須 ※生年月日    西暦
必須 お問い合わせ内容 サッカー・フットサル留学についてコーチ留学についてトレーナー留学についてイベント参加について
必須 メッセージ
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れ下記の送信ボタンを押してください。