コパデルレイ

コパデルレイ。

日本語だと国王杯。つまり天皇杯。

数年前に当時2部Bのアルコルコンがレアルマドリードに勝った試合もこの国王杯。

今年の決勝はバルセロナvsアラベス!

常日頃リーガエスパニョーラを観てる人ではないとアラベス?となるのは当然でしょう。

バスク地方にホームスタジアムがあり今シーズン2部Aから昇格してきたばかりのクラブ。

それでも歴史は深くて1921年発足。

歴史が違うね。

今シーズンのアラベスは昇格組にも関わらずリーグ戦を9位でフィニッシュ!

世界一のリーグで9位フィニッシュは昇格組なのにすごすぎ…

そのリーグ戦ではバルセロナのホームカンプノウで2−1でバルセロナに勝ってるからまたすごい。

この国王杯でも決勝進出してアラベスフィーバーなのは間違いない。

決勝ではバルセロナが実力の差をみせたけどスコア以上にアラベスの健闘がみえた気がする。

1点目のFKとかゴラッソだったし

決めたテオ・エルナンデスはなんとまだ19歳。

19歳でリーガエスパニョーラでプレーしてる。レギュラーで。

この経験値の差が最終的に国の力の差に繋がってくるのかね?

それ以外にもアラベスには22、23歳の選手が多い。

彼らが活躍して移籍したらその移籍金がクラブの貴重な財政元になるから若い選手を使う場合があるけどそれにしても多い。

しかもそれで結果出してるし。

できればマドリニスタの僕はアラベスに優勝して欲しかったけどw

それは叶わず…

来シーズンはアラベスに注目してみてください!

ヨーロッパリーグ出場権くらい行くかもしれないですよ!!!

今回の国王杯の結果により来シーズン開幕前のスーペルコパはレアルvsバルサになりました!

開幕前からクラシコ!!!!

観に行こ。