新シーズン!!

2017−18年シーズンが始まります。

日本にもドルトムントやセビージャが来て試合をしますね。

彼らの来るこの期間はプレシーズンと言ってシーズン前に新戦力のお試しや戦術を浸透させるための準備期間みたいなものです。

主力選手なんかはまだバカンス中だったり、これからまだまだ移籍情報が出てくることは間違いないですね。

このプレシーズンは育成年代にもあります。

日本のように1年中シーズンというわけではなくリーグ戦は9月から翌年6月までと決まっています。それに合わせて各カテゴリーのプレシーズンも始まります。

例えば僕が今度指導するフベニールA(ユース)は8月8日からプレシーズンがスタートします。

約1ヶ月後の開幕にむけて引き続きトライアウトとチーム作りを平行して行います。

一方でU-10の方であればリーグ戦開幕が10月と遅いので9月までプレシーズンは行いません。

夏のオフ期間もプロさながらのようにあって8月から心機一転してシーズンに挑むことになります。

指導にあたるユースAはオフ期間に入る前に16人前後のメンバーと契約しました。

残り数人を8月からのプレシーズンで獲得するつもりです。

ユースAはスペインユースリーグの2部に位置しておりハイレベルなリーグであることは間違いありません。

自分が日本人指導者としてこのリーグに関われることは大きな経験になりますしチャンスでもあります。

もちろん18歳以下でこのリーグでやりたい子は募集しますよ!

指導者の中に日本人がいることもメリットでしょうし。

クラブ側目線で言わせてもらえば、うまければ契約します!!

この機会にスペインにチャレンジするのも1つの手ですよね。